TOP > 阿蘇の昔ばなし(霜神社)
 ← 阿蘇は秋模様 | TOP | 下野の巻狩

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 阿蘇の昔ばなし(霜神社) 

2010年08月25日 ()
草千里展望台から見える山は、まるで誰かが座ったかのように、お尻の跡がついているように見えます。

100826.jpg

昔むかし、阿蘇神社の神様が山に座り、的石という岩を的に弓の練習をしていました。

神様が矢を放つ度に鬼八という者が拾いに行っていましたが、矢を拾いに行くのがいやになった鬼八は、その矢を蹴って神様に渡してしまったのです。

怒った神様は鬼八を追い掛け、なんと八つ裂きにしてしまいました。
八つ裂きにされた鬼八の頭は天に上り、それからというもの、阿蘇は度重なる霜に悩まされるようになりました。
これに困った神様は「霜神社」という社を作り、鬼八の霊を慰めました。

その際、乙女に火を焚かせ、霜が降りないように祈る神事が行われました。
これが「火たき神事」のはじまりです。



昨年の神事中、不運にも火災で火たき殿が全焼してしまった霜神社ですが、今年8月4日に、無事再建された姿を見せてくれました。

10月半ばまで続くこの神事。
この神事の期間中、阿蘇は秋を迎えます。
[2010.08.25(Wed) 15:04] 今日の奥之院 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 阿蘇は秋模様 | TOP | 下野の巻狩

奥之院へのアクセス

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。