TOP > CATEGORY > 授与品について
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 御朱印のご案内 

2011年06月16日 ()
昨年より、御朱印をお求めになる方が多くなっています。
西巌殿寺には、2種類の朱印がありますので、ブログでもご案内しておきます。

100528_01.gif

100528_02.gif

朱印帳も授与所にて扱っておりますので、もし朱印帳をお持ちでない方は、こちらをお求めください。
また、「家に朱印帳があるのですが、今日はあいにく持ってきていなくて・・・」という方も多くいらっしゃいます。
そういった場合には、御朱印を1枚でお渡しすることもできますので、ご自宅に帰られてから、ご自分の朱印帳に貼り付けてくださいね。

授与所に人が不在の場合がまれにありますが、そういった場合も、ロープウェーの方で授与を代行していただいておりますので、ご利用ください。
スポンサーサイト
[2011.06.16(Thu) 13:20] 授与品について | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 護摩木を書いたことがありますか? 

2009年11月19日 ()
西巖殿寺では、毎年4月に火渡りを行う阿蘇山観音祭りが開催されます。
この祭りでは、行者による火渡りが行われる前に大きな櫓に火を放ち、参拝者による護摩木を火に投じて一年の息災を祈ります。

漠然と祈りを捧げるだけでなく、護摩木に具体的に願い事を記入することができるため、毎年多くの方がご祈願なさいます。

阿蘇山上の奥之院でも、参拝客の方から護摩木を奉納したいというお声があったのをきっかけに、年間を通して護摩木をご用意しております。

名前と願い事を書きます

書き方がよく分からないという方のために、護摩木の横には、どんな風に願い事を記入すればよいのかの例がございますので、ご自分にあったものをお選びいただき、ご氏名と一緒にご記入ください。

例えばこんな祈願がございます 

開運守護 心願成就 諸願成就 厄難消除 水難消除 火難消除 土難消除
風難消除 悪縁消除 家内安全 家運隆昌 家庭円満 良縁成就 子宝恵与
安産守護 発育成就 学力向上 学業成就 受験合格 交通安全 身体健全
息災延命 旅行安全 商売繁昌 事業繁栄 天候晴順 五穀成熟 海上安全
行路安全 奉礼謝 工事安全 奉棟上 病気平癒 当病平癒 縁切成就
芸道上達 スポーツ守護 先祖供養 水子供養 方除 蓄魂供養
ペット供養 如意満足 ・・・

一つだけご記入になる方もいれば、いくつかまとめてお書きになる方もいらっしゃいます。
納めていただいた護摩木は、定期的な護摩でお焚き上げを行っております。

お焚き上げを行います

きちんと仏様に願いが届くよう、ご氏名と願い事を読み上げておりますので、お名前が難しい方などはフリガナをふって下さると嬉しいなーと思う住職です

護摩木を書いたことがないという方も、ご自身の願いをこめて一度お納めになってみてはいかがでしょうか?
[2009.11.19(Thu) 09:34] 授与品について | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 縁結び? 金運アップ? 

2009年10月30日 ()
おかげさまで五縁結びが定着してきた奥之院。

数ある授与品の中に隠れた人気者があります。
それが「開運だるま」。女性の手のひらにちょこんと乗る可愛いだるまです

黄色い金運だるま

黄色は幅広い年齢層に人気の「金運アップだるま」。
ピンクは女性に人気の「縁結びだるま」。

ピンクの縁結びだるま

不思議なもので一人の方が手に取ると、次々と連鎖的に手が伸びて、いつの間にか完売してしまうような隠れた人気者です

両目を入れて、職場やご自宅の目につく場所に置いてみてください。
金運成就・恋愛成就・良縁成就のご利益がございます。

このだるまたちが良縁や金運を運んでくるというようりも、彼らを見かけるたびにその人の心の中に呼びかけるものがあり、その結果良縁や金運がやってくるのでしょう。

奥之院でこのだるまを見かけたら、是非お手にとってご覧下さい。
とても愛らしい可愛いだるまです
[2009.10.30(Fri) 10:17] 授与品について | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 何が出るかはお楽しみ!開運みくじ 

2009年09月14日 ()
西巖殿寺奥之院には、「恋みくじ」と「開運みくじ」の二種類のおみくじがあります。
「恋みくじ」については、以前このブログでもご紹介しました。
(「恋みくじ」)

もうひとつのおみくじは「開運みくじ」。

小判や無事かえる、うちでの小槌などの縁起物が入ったこのおみくじ、実は隠れた人気者。
ちなみに↓の写真は、「どうしても招き猫が欲しい!」という猫好きの知人が、恐るべき執念で何度もチャレンジしてひきあてた招き猫です

招き猫が出ました!

ちなみに前回恋みくじをご紹介したときにも少し触れましたが、本来おみくじというのは
「たくさんあるものの中から、たったひとつのご縁を拾い上げる」
といった意味があります。
ですから一日に何度もひくのはあまりおすすめできませんので悪しからず

阿蘇山上は風が強い日が多く、ロープウェーの売店のあたりから奥之院の様子を伺っている方も結構お見かけします。
こういった天候の日に、屋外に出なくてもお参りができるように、ロープウェー売店内にも七福神の参拝場所を設けています。

ここで「恋みくじ」「開運みくじ」ともに授与しております。
天候に関わらず、阿蘇山上へお立ち寄りの際には、おみくじで開運招福なさってくださいね

↓ちなみにこちらが「恋みくじ」です
縁結びの恋みくじ
[2009.09.14(Mon) 09:19] 授与品について | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 奥之院の恋みくじ 

2009年03月27日 ()
西巌殿寺奥之院にお参りになる方のほとんどが、「恋みくじ」をおひきになります。
恋愛の縁を結ぶよう祈願された人形が入った恋みくじ。
良縁を祈願しながら恋みくじをひかれると、きっと恋愛のご加護を授かることでしょう。
(恋みくじの授与料は200円です)

縁結びの恋みくじ

おみくじは、たくさんあるものの中から一つだけを選び取るため、
そのたった一つのご縁を拾い上げるといった意味合いがあります。
ですから、思い通りの内容のものが出るまで一日に何度もひくのは
あまりおすすめできません。
おみくじの中に書かれた文言を頼りに、ご縁を大切にしていただければと思います。

カップルや女性の方はもちろんですが、男性のグループやご家族でわいわいと
楽しそうに恋みくじをひいている姿もよく見られます。
人との縁を占うおみくじは、どんな方にとっても楽しいものですね。

雨天時など、奥之院をあけられないような場合には、阿蘇山ロープウェーの
売店内にある七福神の場所でも「恋みくじ」を授与しております。
阿蘇の旅の思い出に、大切な方とあなたの良縁を是非ご祈願ください。


さて、3月も半ばを過ぎ、阿蘇もずいぶんと青い空が広がる日が多くなってきました。
先日、南阿蘇の「あそ望の郷くぎの」の近くを通りかかりましたが、きれいな青空の下、
のんびりと犬の散歩をしたり、子どもと走り回ったりしている方が多く、
いよいよ行楽シーズンも近づいてきたなと感じました。

あそ望の郷くぎのからの風景

これから阿蘇はどんどん良い季節に向かってまいります。
ドライブがてら、どうぞ阿蘇へお越しくださいね!
[2009.03.27(Fri) 10:10] 授与品についてTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

奥之院へのアクセス

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。