TOP > CATEGORY > 阿蘇の観光
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 阿蘇で海老カツはいかがですか? 

2010年10月15日 ()
西原方面へ立ち寄る機会がありましたので、久々に海老かつの「レストランしん」へ行ってきました。

もちろんとんかつもジューシーでとてもおいしいお店なのですが、たいていいつも海老かつを食べます!

海老かつのしん

プリプリでみっちり身がつまった海老かつは、タルタルもよし、とんかつソースもよし、竹塩もよし、というわけでご飯のおかわりも進んでしまいます。

ぷりぷりです!

山盛りのキャベツ用に、別瓶に入ったドレッシングを持ってきてくださるのですが、これがまたおいしくて、キャベツのおかわりも進んでしまいます!

男性ならごはん・キャベツをおかわりしながらお腹いっぱい食べられますし、女性の方でもお連れした方は皆さん喜んでくださるお店です。

・・・などど書いているとお腹がすいてきました


海老かつ・とんかつ レストラン しん(RESTAURANTしん)
TEL 096-340-4811
熊本県阿蘇郡西原村大字小森2958-1
スポンサーサイト
[2010.10.15(Fri) 10:54] 阿蘇の観光 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 阿蘇山ロープウェー今昔 

2010年03月25日 ()
桜も満開の季節となり、今年も行楽シーズンが近づいてきました。

西巖殿寺奥之院は、阿蘇山ロープウェー駅と同じ敷地内にありますので、参拝される方のほとんどがロープウェーを使って阿蘇山火口を見に行かれます。

阿蘇山ロープウェーは昨年9月にゴンドラがリニューアルされ、以前のブルーではなく、白いゴンドラで運行しています。

(上が古いゴンドラ、下がリニューアル後のものです)
100312_01.jpg
100312_02.jpg

有名な工業デザイナーの方がデザインされたとかで、ゴンドラ内はフローリングで木の香りがするんですよ。
(詳しくはこちら

奥之院を参拝している人たちのすぐ上をロープウェーが登っていきます。
なかなかこういったロケーションにあるお寺はないと思いますので、行楽がてらぜひお立ち寄り下さい。
[2010.03.25(Thu) 13:17] 阿蘇の観光 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 大満足の山椒茶屋 

2009年11月12日 ()
阿蘇から熊本市内へ下りることが多いのですが、その道すがら、横を通るたびに「次こそ入ろう」と思いつつ、入る機会を逃していたお店があります。

それが国道57号線のファームランド近くにある「山椒茶屋」。
念願かなってようやくお昼どきに伺うことができました

山椒茶屋

大きな水車と広々とした駐車場が目印のお店です。
私は蕎麦に目がないので、勿論蕎麦を注文。
蕎麦もうどんも自家製手打ち麺とのことで、ご一緒した方はうどんを注文。

うどんもそばも美味しい

座席数も多く、ちょうちんがずらりと並んだ店内はとても活気があってにぎやか。
お料理が運ばれてくるのも早くて、テーブルの上にはお茶が自由につげるようになっていて、私のようにお茶をがぶがぶ飲む人間にはありがたい限りです。

店内を見回すと、おでんコーナーを発見。
「おでんのお出汁は透き通っていなくちゃ。ぐつぐつ言わせちゃいけないのよ
なんていう薀蓄が吹き飛んでいくかのようなくたくたの田舎風おでんは実に魅力的です

くたくたなのに美味しいおでん

お蕎麦もおでんも美味しくいただき、ふと外を見れば西原の風車が見えて実にのんびりした気分になりました。

窓から西原の風車まで見渡せます

駐車場から下った地下(!)に広いトイレがあるのですが、このトイレがまた驚くほどきれいでとても気持ちよく使わせていただきました。

57号線沿いの非常にアクセスが良い場所にあり、蕎麦も美味しくておでんも私好み、そしてこれだけきれいなお手洗いとなると、これからは足繁く通うお店になるでしょう・・・

もともとは宮崎のお店なのだそうです。熊本にきてくれて嬉しいです、感謝


山椒茶屋 熊本大津店
TEL 096-349-3255
熊本県菊池郡大津町大字瀬田218-1
[2009.11.12(Thu) 09:58] 阿蘇の観光 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 秋の日の米塚 

2009年10月19日 ()
ゴールデンウィークの時期と、秋の行楽シーズンになると、阿蘇にはドライブを楽しむ人々がたくさん訪れます。
そんなある日の米塚の様子

きれいな米塚

西巖殿寺と奥之院とを行き来する途中、あまりにもきれいだったので思わず車を停めて撮影!

草千里展望台も、霞がきれいに晴れると本当に遠くまで見渡せて気持ちが良いです。

草千里展望台

阿蘇には良い温泉や美味しい食事どころもたくさんあります
秋の休日には、阿蘇まで足を伸ばしてみませんか?
[2009.10.19(Mon) 09:30] 阿蘇の観光 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 物産館へ行こう! 

2009年10月13日 ()
熊本市から来た知人が「8月に物産館がこのへんにオープンしたでしょう?どこどこ?」と聞いてきました。
(女性は物産館や道の駅が好きですね!

たしかに西巖殿寺から車で5分ほどの場所に「阿蘇とれ市場」がオープンしています
寺から近いのにまだ一度も行ったことがありませんでしたので、知人を案内するついでに行ってまいりました。
阿蘇とれ市場

駐車場は建物の横にも大きなスペースが取ってあって広々!
この日は平日でしたのでお客様はまばらでしたが、道路からも入りやすいし、土日はなかなか繁盛しているのではないでしょうか

広い店内には地域の野菜は勿論、熊本の乳製品や肉製品もあって一度にいろいろ買えて楽しいです。
実際、熊本市から来た知人の女性2人は、嬉々としてあれやこれやと買い物かごに入れていました。
(千興ファームの鮮馬刺し炭火焼とか、阿蘇クララファームのベーコンとか・・・etc。ちなみにこのベーコンは我が家でも御用達。とても美味しいです)

そんな中、お二人の目に留まったのが「野菜つめ放題」コーナー。
この日は9月上旬でしたが、トマト・ピーマン・じゃがいも・きゅうりがつめ放題でした

トマト・きゅうり・ピーマン・じゃがいもでした

つめ放題といっても時間制限があるわけではなく、ゆっくり時間をかけて詰めて良いのでじっくり考えながら入れるのもまた一興です。
せっせと野菜を詰めている様子を横で見ていたら、途中まで詰めた袋を手渡され、

「あとよろしく! 私あっちを見てくるから!」

と野菜コーナーに足早に急ぐ知人。。。

野菜のつめ放題

・・・というわけで代わって詰め放題に挑戦する西巖殿寺住職なのでありました


阿蘇とれ市場
TEL 0967-34-2218
熊本県阿蘇市蔵原1082
[2009.10.13(Tue) 09:06] 阿蘇の観光 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


TOP | NEXT

奥之院へのアクセス

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。